富士山富士宮口5合目へ

さて今回のツアーは前回お話していた通り1泊2日のツアーです。

そして今回は飛行機ではなくバスです。

2019年(令和元年)8月1日のツアー初日

待ち合わせは場所は新宿

重いリュックを背負い電車を乗り継ぎ、早朝の新宿の待ち合わせ場所に到着。

天気も良く、すでに気温は29℃

そして様々なツアーの登山客がバス待ちをしていました。

早朝の為、一番近いビル内のコンビニも開いていないしトイレもない

なかなか最悪の待ち合わせ場所でした。

この場所を早朝に利用する人は

駅内でトイレとコンビニを済ませて置くといいと思う。

ツアーの目印はあるが、同じツアーでもルートによってバスが分かれているので

自分のツアーを探すのは中々大変です。時間に余裕を持って来た方がいいですね。

僕はツアーの人に聞きながら何とか自分のツアーを見つけましたが

バス乗車の時間までしばし炎天下の中待ちました。

しばらくして、ツアーの人に案内され自分の乗るバスまで移動し乗車。

そしていよいよ富士山に向けて出発です。

フリーツアーではあるが一応ガイドも同行していました。

今回のバスには「富士宮ルート」「御殿場ルート」の人もおり

僕のようにフリー登山ではなくガイドと登山する人もいるので、ガイドさんも乗車していました。

富士登山は一度経験しているとは言え、

富士宮ルートは初めてだし、最初からフリーでの登山も初めてなので

ワクワクはしているが、わりと緊張もしている

バスの中でツアーの説明を聞き、途中の高速のサービスエリアで安い水を買った。

富士山に近づくにつれ、新宿では晴天だったが、次第に雲が増えてきている。

バスは先に御殿場ルートに行き、御殿場ルートの人を降ろした後、富士宮ルートへ

この頃にはになっていた。

そしてバスは富士宮口5合目へ

バスが富士宮口5合目に到着時物凄いどしゃ降り

あまりにも凄いどしゃ降りの為

一旦バスで雨が弱まるのを待ったがそう簡単に止むわけもない。

雨雲レーダーによるともう直に雨は止むとのことでガイドから降りるとのアナウンス

雨具はあるがリュックの中で、リュックはバスのトランクにある。

そして雨の中、バスのトランクから無造作に外に放り出されたリュックを貰い

5合目にある売店までダッシュした。

ホンの数メートルの距離だが、どしゃ降りの為

登山前にびしょ濡れでした。

富士登山前にどしゃ降りの洗礼を受け

新宿で薄々感じていたが、今回はいまいちのツアーになりそうだ。

とりあえずリュックに合ったタオルで拭き、登山用に着替えをし

前回同様、身体を高度にならす為、しばらく5合目に滞在。

っと言っても、吉田口のように見所はなく、売店も1つだけで休憩スペースもあまりない

昼食時間には少し早いが、登山前に少し腹ごしらえ。

売店でも食事もとれるが、僕はツアーの事前追加で頼んでいたのでそれを受け取とりました。

そして、そのツアーの昼食が勝手におにぎりだと思っていたが

まさかのパン。それとゆで卵とお茶でした。

パンダと知っていたら自分で用意したのにっと思ったが

今更言ってもしょうがないのでそれを食べて一通り小さな売店を見て過ごした。

が、吉田ルートと違って見るとこがないし、外は雨だし

そこそこ人も溢れていて座って休む場所がなく居場所がない。

少し雨が落ち着いたようなので

高度に慣らす為にっと思っていた時間よりは少し早いが

今回はここから既にフリーなので、そろそろ出発しようかと思う。

coviit15
  • coviit15

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。