ツアー初日

前日まで台風上陸により

飛行機が全て欠航しており、当日の朝になっても状況は分からず、不安の中とりあえず空港へ

欠航にはなっておらずホッとし、無事に搭乗し羽田空港へ

ツアーは羽田空港で集合し、そのままバスで吉田口がある5合目へ

平日だったが羽田空港には同じツアーの登山装備の人がたくさんいた。

朝早かったので空港のコンビニでパンを買ったが

この1つをまさか頂上まで持っていくことになるとは、この時の僕はまだ知らない。

頂上まで持って行った某コンビニのパン

集合場所にてツアーに合流しバスへ

ベテランのガイドさんによると今年すでに登っているとの話で

今まで朝日を見れなかったことがなく、全員頂上まで連れて行っているという。頼もしい。

頂上に行けば当たり前に朝日が見れると思っていたが、そんなことはないっと気付かされた。

あたりまえだが、富士山より空は高く、富士山上空にも雲はある。

朝日が確実に見れるとは限らないのである。

そんな富士山話やツアーの説明を一通り聞いた後は

富士山到着までのんびりバスで過ごす。

僕は少し仮眠しようと試みたが興奮と緊張で寝れず、窓の外の景色を堪能していました。

途中富士急ハイランド越しに富士山が見えて更にワクワクが高まった。

バスは途中の高速インターでトイレ休憩したり、装備を借りる人の為にレンタル屋に寄ったりしました。

僕はここで「食べる酸素」なるものを購入し、実際に山小屋で食べていました。

ちなみに酸素缶はガイドによるとおススメしないそうです。

ここぐらいから天気が少し悪くなって、パラパラと小雨が降ってきていました。

前日の台風時は5合目までの道も封鎖されていて、この日に丁度、開通したばかりらしい。

そしてまだ少し雨が残っているのか、山の天気は変わりやすいからなのか

雨かぁ~っと少し凹んでいたが、バスはいよいよ吉田口の5合目到着へ

「スバルライン5合目到着」

雨は止んでいたが曇り時々晴れ。スバルライン5合目は観光客で溢れていました。

登山しない人も観光でここまで来るのは可能なので

登山客に交じって軽装の人たちでいっぱいでした。

5合目といえど、すでに標高は約2,300mと高所の為、体を慣らすためと着替えの為数時間滞在。

登山に必要のない荷物はロッカーに預けて置ける。←ツアーの特典!!

僕はこの時間を利用して「小御嶽神社」へ登山祈願とご朱印を頂きに行き

そしてトイレ休憩へ

駐車場の方のトイレは無料でしたがレストハウスは有料で200円でした。

あっという間に休憩時間は終わりいよいよ登山です。

coviit15
  • coviit15

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。